鉄道・飛行機・乗り物

出雲市駅からバスで出雲大社・稲佐の浜へ/島根県・出雲

こんにちは、つなよしです。

今回は出雲大社へバスで行きます。

出雲大社へ行く

前回、大阪から新幹線&特急で出雲まで来たわたくし。

ホテルに荷物を預け、早速出雲大社に行きます。

出雲市駅

出雲市駅からはバスと電車で行く方法があります。

そこで行きはバスで、帰りは電車を使うこととします。

なぜ行きをバスにしたかというと、

出雲大社の前に稲佐の浜というところに行きたいから。

どうやら稲佐の浜の砂を出雲大社で交換すると、

その砂がお清めの砂としてお守りや厄除けになるとか。

出雲市駅北口

というわけでバスに乗ります。

 

出雲市駅北口の1番乗り場から乗ります。

出雲市駅バス1番乗り場

バスの後ろから乗って、前で料金を支払って出るタイプですね。

交通系ICが使えるので、お持ちの方は

入口でもタッチすることを忘れずに。

料金・時間

JR出雲市駅からだいたい30分で到着です。

出雲大社に直接行きたい場合は正門前で下車、

私のように稲佐の浜に行きたい人は終点の出雲大社連絡所で降ります。

ほとんどの人が正門前で降りてしまって、

終点まで行ったのは私1人でしたw

出雲大社連絡所

JR出雲駅→正門前 510円

JR出雲駅→出雲大社連絡所 530円

出雲大社連絡所から歩く

出雲大社連絡所からは10分強 歩くと稲佐の浜・弁天島に着きます。

 

少し歩くのは大変ですが、段々海が見えてくるので

天気が良いと気持ちいですよ。

ちなみに1日に4本だけ出雲市駅から「稲佐の浜」バス停に

停まるバスがあるみたいです。

稲佐の浜・弁天島

岩の上に鳥居があり、かなり神秘的です。

ここで砂を頂き出雲大社に持って行きました。

出雲大社 本殿の裏手にある素鵞社で砂の交換ができますので。

まとめ

今回はJR出雲市駅からバスに乗って出雲大社方面に行き、

稲佐の浜に行きました。

本当は午前中に参拝するのが望ましいかと思うのですが、

移動時間の関係上、昼過ぎになってしまいました。

バスはだいたい30分間隔で出ているので便利ですね。

ただ、渋滞があると遅れることもあるので注意してください。

では、また

ブログランキング

↓応援(クリック)していただけると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA