雑記

首都高江戸橋出入口が閉鎖と日本橋再開発

こんにちは。つなよしです。

今日も元気にやっていきましょう!

首都高江戸橋出口

日本橋・三越エリアを歩いていると、

信号にオレンジ色のカバーがされています。

江戸橋北の信号の一部にオレンジ色のカバー

近づいてみると首都高速道路の江戸橋出口が

閉鎖され工事していました。

閉鎖された首都高 江戸橋出口

日本橋川に青空を!?

2021年5月10日午前0時に閉鎖されたようです。

調べてみると江戸橋出口のみならず

江戸橋入口や呉服橋出入口も閉鎖されました。

これは「首都高速道路日本橋区間地下化事業」の一環。

現在、日本橋の上には首都高速道路が走っています。

日本橋

1回目の東京オリンピック開催の1年前である

1963年にこの辺りの首都高は建設され

すでに50年以上が経過しています。

そして高速道路の損傷が激しく更新が必要とのこと。

更新と一緒に日本橋の上から地下にして

「日本橋川に青空を」ということのようです。

2035年に地下化され、

2040年までに日本橋の上の首都高は撤去される予定。

壮大ですね!!

街も再開発

現在、日本橋の南側の地区が再開発されています。

国家戦略地区の都市再生プロジェクト!!!!

だそうです。

先日少しだけ紹介した「たいめいけん」も

この再開発の影響で移転しているんですね。

そしてこの地下化事業と一体となって

まちづくりをしていきます。

日本橋の再開発

まとめ

日本橋は道路の起点なるポイント。

国道1号もここが出発点です。

そこの景色が変わる夢のある話ですね。

完成が待ち遠いです。

日本国道路元標

では、また。

ブログランキング

↓応援(クリック)していただけると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA