宿泊・旅行

城崎温泉で外湯巡り。でも制覇できず。。/兵庫・城崎温泉

こんにちは。つなよしです。

今日も元気にやっていきましょう!

外湯巡り

この日はコウノトリ但馬空港からバスで城崎温泉へ。

午前中に到着したので宿泊先の喜楽で荷物だけを預けました。

喜楽の宿泊プランが外湯入り放題だったので、

浴場入湯券とフェイスタオル、バスタオルをゲットしました。

喜楽でゲットしたタオル等

浴場入湯券は14:00~翌日15:30でした。

各外湯でも外湯1日券「ゆめば」も販売しています。

大人1300円
小人 650円

ただ有効時間はその日1日かと思うので事前に確認して下さい。

外湯は全部で7つあります。

城崎温泉のマップ

外湯 営業時間 定休日 大人料金 (小人料金)
さとの湯 13:00~21:00 800円(400円)
地蔵湯 07:00~23:00 700円(350円)
柳湯 15:00~23:00 700円(350円)
一の湯 07:00~23:00 700円(350円)
御所の湯  07:00~23:00 700円(350円)
まんだら湯 15:00~23:00 700円(350円)
鴻の湯  07:00~23:00 700円(350円)

旅館に休湯の案内があったのでそれを確認して出発します。

旅館内の休湯の案内

1日め:地蔵湯

14:00になって最初に入ったのが地蔵湯。

城崎温泉の地蔵湯

 

入口にお地蔵様がいます。

地蔵湯のお地蔵様

早速入っていきます。

入口にバーコードリーダーがあって、ここに浴場入湯券のバーコードをかざします。

地蔵湯入口のバーコードリーダー

服を脱いで中へ。

真ん中に湯舟があって、その周りに洗い場がありました。

それにしてもお湯が熱いです(笑)

2階は休憩所になっています。

地蔵湯の休憩所の案内

椅子がいっぱい並んでいてゆったりできました。

地蔵湯の休憩所1

地蔵湯の休憩所2

1日め:柳湯

2湯めは柳湯です。

城崎温泉の柳湯

 

ここは木の香りがある雰囲気の良い温泉です。

小さい温泉ですがとても素敵です。

個人的にはここ柳湯が1番好きでした。

でも本当にお湯が熱い!

柳湯の案内

1日め:御所の湯

3湯めは御所の湯。

城崎温泉の御所の湯

 

ここには露天風呂がありました。

というかほとんどが露天風呂で、風呂の端だけ屋根がある感じです。

1日めはこれで外湯巡りを終わり、そのまま旅館へチェックインしました。

2日め:一の湯

2日めの最初は一の湯へ。

城崎温泉の一の湯

 

1日めが休湯だったのでここへ行きました。

ここには洞窟風呂がありました。

洞窟の中でお湯に入るのは何とも不思議な体験です。

一の湯の前には温泉が飲める場所がありました。

城崎温泉飲湯場

コップは持参しないとダメなようです。

2日め:鴻の湯

2日め2湯めは鴻の湯です。

城崎温泉の鴻の湯

 

ここは外湯の中でも一番奥に位置しています。

ロープウェイ乗り場のすぐ近く

庭園露天風呂があります。

昔、足を怪我したコウノトリが傷を癒したところに温泉が湧きだしていたとか。。。

タイミング合わず:まんだら湯

次に、1日め休みだったまんだら湯に行こうとしたら工事が・・・

城崎温泉のまんだら湯

 

ここは15:00からオープンで私が行ったのは午前中。

残念です。

タイミング合わず?休湯?:さとの湯

そして最後に入ろうとして行ったのがさとの湯。

城崎温泉のさとの湯

 

場所は城崎温泉駅の目の前です。

前日行ったのですが開いておらず

2日めにも行ったのですがやはり開いてない・・・

残念でした。

まとめ

今回は兵庫・城崎温泉の外湯を巡ってきました。

お湯は熱めでしたが、どれも良いお湯でした。

それぞれに特徴を出していて飽きないようになっていました。

休湯やオープン時間を考慮して、事前に計画しておくほうが良いですね。

今回はその場で調べてまわったので非効率でした。

皆さんもぜひ行ってみてください。

では、また。

ブログランキング

↓応援(クリック)していただけると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA