宿泊・旅行

[ダイヤ乱れ]城崎温泉駅から特急こうのとり14号で大阪へ

こんにちは。つなよしです。

今日も元気にやっていきましょう!

城崎温泉から大阪へ移動

兵庫・城崎温泉でお湯に入りまくり、いよいよ大阪へ移動します。

城崎温泉から大阪へ移動するにはいくつか方法があります。

  1. 飛行機
  2. バス
  3. 電車

1.飛行機は1日2便で、コウノトリ但馬空港へはバスで移動する必要があります。

逆ルートの伊丹空港からコウノトリ但馬空港へ移動した時のことを

ブログで書いているので参考にしてください。

2.バスは複数のバス会社が大阪まで運用しています。

3.電車は城崎温泉駅から新大阪駅まで特急こうのとりが出ています。

バスも電車は時間帯によて使い分けても良いかもしれません。

ダイヤ乱れ

今回私は11:33城崎温泉駅発の特急こうのとり14号

大阪駅を目指します。

特急こうのとり14号の検索結果のスクショ

駅の券売機で簡単に切符を購入することができます。

改札を入ると駅員さんから

「本日ダイヤが乱れているため、
福知山駅でお乗り換え頂く必要があります」

朝の大阪・神戸方面のダイヤ乱れの影響がこちらにまで影響しているみたいです。

本来の車両も遅れているため、代わりの車両で途中の福知山駅まで運用し

そこで本来の車両に乗り換えます。

本来4両編成ですが、城崎温泉駅に止まっているのは3両編成でした。

特急こうのとり

と言ってもそこまで混んでいないので問題はないのですが(笑)

車内

本来は4両編成でそのうち3両は指定席。

しかしこの日は3両編成です。

1号車 2号車 3号車 4号車
3両編成 グリーン/指定席 指定席 自由席 ×
4両編成 グリーン/指定席 指定席 指定席 自由席

というわけで、3号車の指定席を持っているお客さんは

2号車の同じ席で乗車となりました。

私は自由席の切符なので3号車に乗ります。

3号車はこの日だけ自由席

そんなことができるくらい空いているということです。

11:33定刻で城崎温泉駅を出発です。

城崎温泉駅

車内は青のシートの2・2の席でした。

特急こうのとりの車内

しばらくすると車内改札がありました。

城崎温泉駅→大阪駅の切符・特急券

そして外を見ると自然がいっぱいです♪

特急こうのとりの車窓

福知山駅で乗り換え

定刻の12:46、本来は乗り換えの必要はありませんが、

この日だけ福知山駅で乗り換えです。

お隣のホームには4両編成の車両がとまっていました。

隣のホームにいる特急こうのとり

3号車から、今度は4号車に乗り換えます。

ちなみに椅子の色が青から赤になりました(笑)

乗り換えた特急コウノトリ車内

遅延増大したが、、、

福知山駅から先、だんだん遅延が増大してきました。

かなりの区間が単線のため反対方向の電車を待つことが何回かありました。

それでも大阪駅にはほぼ定刻の14:26に到着しました♪

大阪駅に14:26到着

まとめ

今回は城崎温泉から大阪まで特急こうのとり14号で移動しました。

ダイヤ乱れで通常通りの運用ではありませんでしたが、

乗り物好きなので全く問題ありません。

本来、乗り換えなしで城崎温泉と大阪を移動できる、

というのは良いですね。

では、また。

ブログランキング

↓応援(クリック)していただけると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA