宿泊・旅行

[ばたでん] 電車で出雲大社から出雲市駅に戻る/島根県・出雲

こんにちは、つなよしです。

今回は出雲で電車に乗ります。

出雲を走る電車

これまで出雲市駅からバスで出雲大社まで行き、

そばを食べて、参拝してきました。

というわけでホテルのある出雲市駅まで戻ります。

電車で帰ると、、、

 

途中で乗り換えが必要なんですね。

ばたでんという一畑電車です。

ばたでん、というと吉本新喜劇の座長さんを思い出しますw

出雲大社前駅

出雲大社から数分歩くと出雲大社前駅に到着します。

出雲大社前駅

 

この通りはお店は多く並んでいて、歩くだけでも楽しいですよね。

駅には券売機が2つあります。

ここで切符を買います。

交通系ICは使えません

出雲大社前駅の券売機

電車が出発する前にならないとホームには行けません。

すでに電車が停まっていますね。

出雲大社前駅のホームの様子

時刻表を見ると、1時間に1本程度です。

車内

出発時間の数分前に駅員さんが出てきて改札が始まります。

今回乗る電車は2両編成。


出雲大社前駅の一畑電車

車内は1両はロングシート、

もう1両はシートが1方向に向いています。

これは宍道湖周辺を走る時に見やすいようにかと思います。

一畑電車の車内

一畑電車の車内

無人駅が多いので、車内に運賃箱も用意されていますね。

一畑電車の運賃箱

と車内を見ているうちに出発です。

一畑電車の先頭車両のからの風景

正直、乗り心地は良くはありません。

でもこれはこれで好きです。(鉄オタをかじっているもので、、、w)

川跡(かわと)駅で乗り換え

10分ほど乗っていると乗換駅である川跡(かわと)駅に到着です。

すると乗り換える電車が待っていました。

この駅で基本的に接続をしているんですね。

川跡(かわと)駅

乗り換えた電車の車内には自転車置き場があり、

変なキャラクターがいましたw

一畑電車の車内

調べてみると、島根県観光キャラクターの

しまねっこ

というそうです。

趣味はそば打ちで、特技は しめ縄作りだそうですw

10分ほどさらに電車に揺られ、電鉄出雲市駅に到着しました。

まとめ

今回は出雲大社から ばたでん という一畑電車に乗って、

出雲市駅まで戻ってきました。

地方の電車、という感じで本当良い雰囲気ですよね。

良い経験をすることができました。

電鉄出雲市駅に到着した一畑電車

では、また

ブログランキング

↓応援(クリック)していただけると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA