鉄道・飛行機・乗り物

栄から熱田神宮へバスで行く/名古屋・栄

こんにちは、つなよしです。

今回はバスで熱田神宮まで行きます。

栄から熱田神宮へ

この日は名古屋・栄に滞在中。

熱田神宮へバスを使って移動します。

名古屋市営バス

 

利用するのは名古屋市営バスの栄21系統です。

[乗車] 栄大津バス停

今回、名古屋栄 東急REIホテルに宿泊しているので、

そこから近い栄大津バス停から乗車します。

[乗車] 栄大津バス停

 

名古屋栄 三越の真ん前にあるバス停ですね。

1時間に2本程度なので事前に時刻表を確認した方が良いですね。

バスは前扉で乗車し、真ん中の扉で下車します。

料金は210円(小児100円)の固定です。

乗車時に運賃箱に現金を入れてください。

また交通系ICも使えるので、私はモバイルSuicaで支払いました。

[下車] 神宮東門バス停

栄大津でバスに乗車し20分強で神宮東門バス停に着きます。

ここで下車です。

神宮東門バス停

 

熱田神宮の東門が目の前にあります。

一日乗車券もある

名古屋市営バスには一日乗車券等お得な乗車券があります。

いずれも市バスの車内で買えるようですね。

バス・地下鉄全線一日乗車券

名古屋市営バスと市営地下鉄を1日に何度も乗れる乗車券ですね。

大人870円(小児430円)

バス全線一日乗車券

バスが1日乗り放題の乗車券ですね。

大人620円(小児310円)

通常1回あたり大人210円なので、

1日に3回以上バスに乗車するならこれを利用した方が良いです。

ドニチエコ切符

土曜・日曜・休日と環境保全の日の毎月8日に限り

市バス・地下鉄を1日乗り放題になる乗車券です。

大人620円(小児310円)

なので、該当の日にはこれを購入するとベストですね。

まとめ

今回はバスを利用して名古屋栄から熱田神宮に行きました。

名城線という地下鉄でも熱田神宮に240円で行けるようですが、

バスだと名古屋の町を見ながら移動できるので良いですよね。

一日乗車券等も活用して名古屋観光をすると便利だなと感じました。

では、また

ブログランキング

↓応援(クリック)していただけると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA