節約・コスパ

JRE POINTアプリを使う

こんにちは。つなよしです。

今日も元気にやっていきましょう!

JRE POINTってなんだ?

JRE POINT利用していますか?

JREポイントはJR東日本の共通ポイント。

ポイントカードを提示することによりポイントを

貯めたり使ったりすることができます。

JR東日本の鉄道や「アトレ」などJR東日本の施設を普段利用される方は

ポイントカードを持っていて損はないですね。

では、具体的にどのようにポイントを貯めたり使ったりできるのでしょうか。

ポイントの貯める

JRE POINTを貯めるには以下の方法があります。

  1. 登録したSuicaで鉄道利用
  2. 登録したSuicaでお買い物
  3. JRE POINTカードの提示でお買いもの
  4. ビューカードのクレジット決済
  5. JRE MALLの利用
  6. 他ポイントからの交換

1・2のSuica利用についてはSuicaとJRE POINTを連携すると

Suica利用時にも自動的にたまります。

これをしないとSuicaを利用した時にポイントが溜まらないので

事前にJREポイントのホームページから連携してください。

3のカード提示でのお買いものは、主に以下のお店で利用可能です。

  • アトレ
  • グランデュオ
  • シャポー
  • ビーンズ
  • ラスカ
  • ペリエ
  • イーサイト
  • MIDORI
  • シァル
  • nonowa
  • エスパル
  • 東京駅のお店
  • リビット
  • セレオ
  • エキュート

4のビューカードについては今度別の記事でご紹介します。

もしかしたら皆さんがお持ちのクレジットカードの中に

すでに「JREP番号」と記載のあるものがあるかもしれませんので

チェックしてみください。

JRE POINTアプリ

JRE POINTアプリとは

JRE POINTの使い方の前に「JRE POINTアプリ」をご紹介します。

これはポイントカードの機能をスマートフォンアプリで利用できる

というものです。

JRE POINTアプリのアイコン

アプリ上で「ポイント数」の確認もすることができるので便利です。

JRE POINTアプリで保有ポイントの確認ができる

チェックイン機能

八王子駅や横浜駅など特定の駅でチェックインすることができます。

チェックインするとポイント福引が1回引くことができます。

運が良いと期間限定がもらえます。

(私は1ポイントしか当たったことがありません)

アプリ上でチェックインできる駅を確認できるので、

電車に乗りながら効率よくポイントを集めることができます。

鉄道すごろく

1日1回アプリ上ですごろくをふることができます。

サイコロをふる

「次の駅までのゲージ」が100%になると次の駅に進みます。JRE POINTアプリの鉄道すごろく

そうするとチェックイン機能同様、ポイント福引を1回引くことが可能。

またすごろくをゴールするとコースに応じて期間限定ポイントをゲットすることができます。

すごろくをゴールして40ポイントゲット!

私は毎日アプリを開いて、すごろくをふっています(笑)

ポイントを使う

JRE POINTを使うには以下の方法があります。

  1. 駅ビルで使う
  2. Suicaでチャージ
  3. Suicaグリーン券に交換
  4. JRE POINT WEBサイトで商品交換
  5. JRE MALLでお買いもの

1の駅ビルで使う時はアプリ上で表示されるバーコードの提示でもOKのお店もあります。

~注意~
山手線の内側のエリアのお店はほとんどアプリのバーコードが使えます。
ただnonowaなどアプリのバーコードに対応していないところもあるので注意です。
アプリに対応していない店はポイントカードを提示してください。

2のSuicaでチャージはアプリ上で操作可能です。

ただし通常ポイントのみチャージ可能で、期間限定ポイントはチャージできません。

私が個人的に1番おすすめなのは3のSuicaグリーン券に交換です。

JR東日本管内の普通列車でグリーン車の自由席のグリーン券に交換できる、というもの。

「湘南新宿ライン」とか「上野東京ライン」とかにグリーン車がありますね。

通常の料金は以下の通り。

営業キロ 事前料金
改札やホーム上にある券売機で購入
車内料金
グリーン車内でスタッフの方から購入
平日 ホリデー 平日 ホリデー
50kmまで 780円 580円 1040円 840円
51km以上 1000円 800円 1260円 1060円

券売機で購入するのと、車内で購入するのでは料金が異なります。

例えば、私は仕事で良く渋谷駅から高崎駅まで湘南新宿ラインのグリーン車でいきます。

平日に券売機でグリーン券を買うと「1000円」かかります。

しかしこのJREポイントで交換すると600ポイントで済むのです。

400円も得してしまいました。

おまけにグリーン車内で仕事もはかどるし良いことづくめですね。

JRE POINT用 Suicaグリーン券を600ポイントでゲット

まとめ

今回はJRE POINTでも特にアプリを中心にご紹介しました。

JR東日本管内にお住まいの方はぜひ活用してくださいね。

期間限定ポイントはSuicaへのチャージなど使えないケースもあるので

十分注意してください。

では、また。

ブログランキング

↓応援(クリック)していただけると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA