節約・コスパ

新宿の金券ショップ街へ

こんにちは。つなよしです。

今日も元気にやっていきましょう!

金券ショップという場所

私はよく金券ショップを利用します。

金券ショップでは色々なものが売られています。

  • 新幹線回数券
  • 鉄道回数券
  • 株主優待券(鉄道や航空)
  • 切手・レターパック
  • ハガキ
  • 映画チケット
  • ギフト券・商品券

少し前まで郵便局の職員がノルマで買わされた年賀はがきを

金券ショップに買い取ってもらう、というニュースが出ていました。

また2022年3月に東海道新幹線の回数券が廃止されます。

金券ショップの売上の多くを占める新幹線回数券の廃止は

お店にとって大きな痛手でしょうね。

新宿の金券ショップ街へLet’s go

新宿西口にある金券ショップ街へ行ってみました。

JR新宿駅西改札を出て西口方面へ。

JR新宿駅 西改札

小田急線の西口地上改札へ上がる階段とエスカレーターがあるので

上にあがります。

小田急線西口地上改札への階段とエスカレーター

地上にでると東京モード学園の独特な建物が目の前にドーンと見えます(笑)

新宿駅西口

それが見えたら右に進んでいくと・・・

新宿西口 金券ショップ街

ありました。金券ショップ街です。

でも半年前に来た時より店がつぶれている感じがしますね。

昔は金券ショップがもっとあった気がします。

調査は重要

ここには10店舗程度の金券ショップが並んでいます。

同じ商品でも店によって価格が異なるので調査は重要です。

私の場合、手前の店から順に価格を確認していき奥まで行きます。

それから戻りつつ一番安かった店で買う、といった感じです。

新宿西口 金券ショップ街

青梅街道に近い店の方が安い!?

金券ショップ街をそのまま進むと青梅街道と交差する信号にぶつかります。

青梅街道

実はこの信号の先にも数点金券ショップは存在します。

こちらの店の価格も調査しておいた方が良いかと思います。

青梅街道の信号を超えても金券ショップが!

また例えば「アクセスチケット」はこの金券ショップ街に複数店があります。

しかし同じ店にも関わらず価格が異なることもありますので要注意です。

アクセスチケット 新宿西口店

東京メトロの回数券

私は金券ショップで「東京メトロの回数券」を買うことが多いです。

東京メトロの回数券は3種類あります。

  • 普通回数券(11枚入り)
  • 時差回数券(12枚入り)
  • 土・休日割引回数券(14枚入り)

東京メトロの回数券は1枚1枚独立してますが・・・(笑)

当たり前ですが、東京メトロの駅で直接回数券を買うことが一番安いです。

しかし回数券の有効期限は3か月のため、使いきれるか不安な時があります。

その時に金券ショップは役に立ちます。

金券ショップでは1枚から購入可能です。

例えば、200円の回数券を普通に買うと2000円かかります。

これを1枚あたりの価格として計算すると、

  • 普通回数券:¥2000÷11=¥181.8
  • 時差回数券:¥2000÷12=¥166.7
  • 土休回数券:¥2000÷14=¥142.9

これが金券ショップの仕入れ値となるわけです。

ですから通常はこの価格より安くなることはありません。

~注意~
購入後の返品は出来ません。
またその日に使用しない場合は購入前に有効期限を店側に確認した方が良いでしょう。
有効期限ギリギリのものを渡される場合もあります。

では、また。

ブログランキング

↓応援(クリック)していただけると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA